高知市から京都府への引越し料金の目安と安い業者選び

高知から京都への引越しを予定されている方へ、このページでは
高知から京都への引越し概算見積もり額と引越し費用を安くするための見積もりの方法をご紹介しています。

 

引越し料金は、業者によって違います。 最大で50%も違うこともあります!
自分の引越し料金を具体的に知りたい、料金が安い引越し業者を選びたい
これを使うと便利です! 利用は無料、1分程度の入力で、引越し各社の料金がわかります。


 引越し価格ガイド


高知から京都への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
高知から京都への引越し概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
高知から京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
高知から京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の費用が相場です。

上記は、高知から京都への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの費用は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

引越し費用を安くするには、
引越し各社の料金を比較して、料金の安い業者を選ぶことが大切です。
これを使うと便利です!利用は無料、1分程度の入力で引越し各社の料金がわかります。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越料金の見積もり
引越しをする場合の料金見積についてですが、引越しをする前には、引越し各社の料金を比べてから、引越し屋さんを選ぶとよいと思います。極端な場合は料金が2倍以上差があったりしますよ。引越し料金の見積もりを比較することで、安い引越し業者はどこなのか、サービスはどうなっているのか比較して一番良い業者を選ぶことができます。前もって見積もりをしてくれるのは、どこの引越し業者でもやってくれます。引越し料金を見積もりしてもらうには、あらかじめ引越しの見積もりの予約をしておいて、約束の日時に、担当者が訪問して、荷物の量などを見て見積もりをしてくれます。料金の算出方法については、だいたいの業者が同じようなものかと思いますが、荷物の量は全部でどのくらいなのか、その中で特に大きな荷物があるかもチェックします。それから、新しい住まいまでの距離とか一軒家かマンションやアパートかなど引越しの見積もりの金額に関係すると思います。見積の金額がわかったら、比較検討をして、最も条件がよい引越し業者に決めますが、−社くらい引越しの見積もりをしてもらうことで、サービス内容が同じような場合は、金額によって業者を選ぶということになると思いますし、値段にたいして差がなくてもサービスの違いを知ることができますから引越しの見積もりをしてもらえば値段もやすくてサービスの良い引越し会社がわかります。

 

■引越し料金の仕組み
引越し料金は、何をもとにして決まってくるのかということなのですが、引越し料金はどのような内訳になっているのかというと、運送料と人件費、梱包費と交通費、保険料などの合計が料金になります。最初に引越し料金の中の運送費ですが、基本的に運賃と作業料が運送費になっています。荷物を運ぶトラックの大きさや作業にかかる時間や引越し先とはどのくらい離れているのかで引越し料金は違ってきます。引越しのトラックが大きければ大きいほど引越し料金は高くなりますし、当然ですが、台数が多くなれば多くなるほど引越し料金は高くなりますし、当然ですが、引越し先が遠ければ遠いほど引越し料金の金額は高くなりますし、それから、人件費に関しては、これは引越しの作業をするスタッフのことで、引越し業者の作業スタッフの数が多ければ多いほど引越し料金は高い価格になります。そして梱包費と交通費がありますが梱包費はダンボールをはじめとする梱包材料や梱包作業が含まれます。交通費といいますのは、下道で有料道路を使わなければ必要ない料金です。最後に保険料がありますが、引越し業者によって無い場合もあるようです。もしも事故やトラブルが生じてしまったら保険に入っていないと、困ってしまうことがあるかもしれません。引越し業者の料金には、これらのものが含まれています。引越し料金は、同じようなサービスでも業者によってけっこう違いますので、よく比較をして選ぶとよいでしょう。

 

 

■引越しのオンライン見積もり
引越しのオンライン見積もりについて紹介したいと思います。中でも一括見積比較サイトというものが最近人気になっています。これは、自分の連絡先やその他引越し先など必要事項を入力すると入力作業は一度だけで、同時に複数の引越し業者に見積もりを依頼することができるのがこの一括見積比較サイトの特徴です。多くの引越し業者に自分で見積もり依頼の連絡をするのはなかなか大変ですが、一度に沢山の引越し業者の見積もりがわかるとあって今、オンラインの一括見積もりは大変人気があるといわれています。ただし、オンラインの見積もりはあくまでも目安と考えたほうがいいと思います。具体的な引越料金を見積もりしてもらうには、引越し業者の担当者に来てもらって、計算して見積もってもらうことになります。オンライン見積もりを使うことの利点としては、一回の入力作業で、まとめてたくさんの会社に見積もり依頼できる点で、各社の見積もり内容を比べることができるということです。多くの引越し業者を比較することによって安くてサービスもよい引越し会社がわかりますから、一番お得な業者を選ぶことができるということです。実際に引越し料金は業者によってけっこう違いますから、安い引越し業者を選びたい方には絶対におすすめですね。

 

■引越しの見積もり比較
引越しの見積もり比較について引越し業者各社の見積もりを比較するといいますと、一体どんな点を比較すればいいと思いますか?見積の比較というとまずは金額を比べるのは値段だけでなくサービスの面でも引越しの見積もり比較をするといいですね。どんなことかといいますと、引越し業者から見積書を出してもらったら、引越しプランが同じであってもダンボールがどれくらいつくのか、ハンガーボックスや布団袋あるのかとか梱包資材はどんなものを用意してくれるのかとかも引越しの見積もりを比較する際には違いがあるか見ておくとよいでしょう。その他にも、引越しの見積もりをすると、なにかのプレゼントがもらえるとかそういったキャンペーンなどを行っていることもありますし、タンスの中身はそのまま出さなくてもよいこともありますし、タンスは空にしておかないといけない場合もあります。引越しの見積もりをしてもらったら数社から見積書を出してもらって金額やサービス内容を比べてみるのがいいですね。引越しの見積もりを比較をすれば値段ではどの引越し業者が安くて、その引越し会社がサービス内容がよいのかが、比べてみることができます。ということですから、比べてみると業者によってかなり差があったりすることも多く、数社の業者を比較してから決めるのがよいです。

 

■引越しと防震
引越の時に地震対策をしておくというのはよいですよね。最近の引越し業者では、阪神大震災以降、引越し作業といっしょに防震対策をしてくれるオプションがあるところも多いようですね。そのための防震グッズなどもいろいろと引越各社それぞれ持っているようです。例として、引越した家に家具を配置した後に地震があったのために家具を固定しておく転倒防止用の家具の固定金具もありますし、家具の配置を行う場所に下に免震用のシートなどをはさんでおくというのもあります。家具の配置を全て済ましてからでは、そういったものを下に敷こうというのは大変です。また、そういうものを自分で探して買ってくるのも手間です。引越し業者に頼めば、すべて引越しの時に同時にやってもらえますから合理的ですね。地震対策のサービスでは各引越し業者によって方法や使う対策グッズなどに違いがありますし、そのための料金も各社違いがあると思います。主な引越会社はホームページがありますので、そこにどのような地震対策をしてくれるのかたいていは掲載されているはずですからそれを見て確認をしてサービスや料金を比べて見るとよいでしょう。引越の際に地震対策もやっておくということは、やっておいたら安心なのでよいですね。地震対策については引越し業者もそれほど勧めるわけでもないので、興味がある人は申し出てみるといいのではないでしょうか。

 

 

高知から京都への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
高知から京都への引越し概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
高知から京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
高知から京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の費用が相場です。

上記は、高知から京都への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの費用は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

引越し費用を安くするには、
引越し各社の料金を比較して、料金の安い業者を選ぶことが大切です。
これを使うと便利です!利用は無料、1分程度の入力で引越し各社の料金がわかります。


 引越し価格ガイド


 

 

■引越し業者の種類
引越しはそんなに頻繁にしないので引越し業者といってもよくわかりません。引越し会社といってもいろいろな引越し会社があります。テレビCMで聞いたことがある大手の引越し業社だったり特定の地域や引越し形態に特化した引越し業者などもあります。その他にも、軽貨物運送業者もあると思います。引越し業社にはそのように多くの業者がありますがどの引越し会社を選ぶのがよいのかは、自分の引越しに合った業者を決めればいいと思います。例えば、引越しをするといっても、一人暮らしで、最近は、家具や家電がすでに用意されているような賃貸物件もありますので、こういったケースですと、大手の引越し業社を頼む必要はなくて、赤帽のような軽貨物運送業者に頼めば十分なのではないでしょうか。同じように、独身者の転勤などの場合でも、引越し業者や運送業者に単身引越しパックのようなものが用意されていますので、そのようなものを頼めば、あまり手間をかけずに単身の引越しができるのではないかと思います。このように、引越し会社を選ぶには自分の引越しのスタイルや引越しの規模に合わせて選ぶとよいのではないでしょうか。引越し業社を選ぶときには、数社から見積書を出してもらうようにして、価格を比べてみるだけでなく、サービス内容についても確認をして、一番お得な会社を選ぶとよいですね。

 

■引越し業者ランキング
引越し業者のランキングがあるのを知っていますか?これから引越しを考えている人にとってはかなり役に立つ情報ではないかと思います。引越し業者のランキングでポイントが高いところは、わりと安心して頼んでもよいのではないかと思います。引越しの業者ランキングは、多数の引越し業者の見積もりを一括してできるようなサイトによく見ることができます。総合評価と項目別評価になっていたりして、引越し見積もりが安かったランキングですとか、営業や、サービス対応がよい業者の評価や、引越し作業員の態度がよいかといった評価、作業の質がどうであったかということの評価によって、引越し業者のランキングが付けられています。これから引越しをしようと考えている人は、どの引越し業者に頼んだらいいかわからない人は、多くいらっしゃるのではないでしょうか。そのような場合には、引越し業者のランキングを参考にすれば、良心的な価格で仕事も丁寧な業者を選ぶことができると思います。ランキングといっしょに、利用者の感想なども書かれているものもあり、実際に利用した人の意見ですから引越し業者選びで失敗をしてしまわないために、参考にするといいでしょう。

 

■引越しのスタイルで業者を選ぶ
引越し業者や依頼するサービス内容の選び方について、自分の荷物の量などの都合によって、都合の良い業者やサービスパックがあると思います。例えば、大家族で引越しする場合には、人数も多ければ当然ですが、荷物も多くなると思いますので、梱包や運搬など引っ越し作業が多くなります。小さな子供などがいる場合は、子供も見てなければいけないので、家族全員で引越しをする場合は、人手があるのかないのかで、業者や依頼するサービスを選択する必要があります。小さいお子さんがいらっしゃる場合や、お年寄りがいる家の引越しの場合では、子供や、お年寄りの世話も必要ですし、仕事をしている人は、引越しの準備を仕事の合間に行うわけですからなかなか時間がないのが普通でしょう。そのような場合には、引越し業者を選ぶときにはお任せパックのような荷造りから全部引越し業者がやってくれるようなサービスのある引越し業者とそのサービスを選ぶことで、引越しをするのも安心なのではないでしょうか。単身での引越しでしたら、自分の荷物だけですから、引っ越しの準備といってもそれほど多くないですし、普通の人の場合は、それほど大変な引越しではないでしょう。単身引越しパックなどをCMしているような業者に依頼すれば、料金も安いですし、てっとり早くてよいのではないでしょうか。家族の引越しと違って、単身の場合は引越しもわりと楽なので、単身パックのようなサービスを選べば、難なく引越しも住んでしまうと思います。

 

 

■引越しのらくらくパック
らくらくパックという引越プランとはどんな感じかといいますと引越しのらくらくパックは、各引越し業者が用意しているプランですが、呼び方ややってくれることも違いがあるかもしれませんね。例えばクロネコヤマト引越しセンターの場合は引越しらくらくパックという商品名になっていますが、日本通運の場合は、ゆうゆうこんぽという商品名だったかと思います。松本引越しセンターではおまかせコースだったかという気がします。引越し業者が荷物の梱包作業から荷物の運搬作業まで至れり尽くせりやってくれるという引越しをすべてプロに任せてしまうサービス内容になっているのが、らくらくパックというものです。荷造りから荷解きまで全て業者がやってくれますけれど、梱包する前の荷物の整理や仕分けなどについては、依頼者でなければわからないことです。引越しのらくらくパックでは、梱包の解体をしてくれる引越し業者の場合も、ダンボールを片付けてくれるだけでそれ以上、全てやってくれるものでもありません。しかし普通の引越しのプランに比べると手間の分だけ料金は高くなりますが、引っ越し作業の大部分を頼むことができますので、忙しくて準備ができないときなどは助かります。子供やお年寄りがいる場合では引越の準備もなかなかできませんから多少は料金が高かったりしても、そのほうがよいと思います。

 

■単身引越し
自分ひとりで引越しをする場合は、単身引っ越し向けのパッケージがあります。単身の人、学生の一人暮らしの人の場合には、家族の引越しとは全くタイプが違っていると思います。独身者の引越しの場合は、大型の家電や家具はないですし、荷物も全体的に少ないのがほとんどだと思います。単身の人が家族向けの引越しのプランにあるダンボールなど梱包材の無料サービスといったものもそれほど必要としないかもしれません。それより引越し作業にかかる料金をもっと安い価格にしてもらったほうがありがたいのではないでしょうか。自分一人でひっこしするなら、荷造りなんかもわりと簡単で大丈夫でしょうし、荷物を運ぶ引越し業者のトラックの助手席に乗って行くことができるというサービスもあるので、そちらの方が便利ではないでしょうか。独身者や単身赴任の場合はそれに合った、学生の場合には、それに合っているようなサービスがある引越しプランもありますので、そのプランで頼んだ方が、料金も安く済みますし、ちょうどいいサイズの梱包なども用意されているので便利だと思います。単身引っ越しパックはいろいろな引越し業者であるのではないかと思いますので、各社の特徴などもチェックしてみて、価格とサービス内容の両方から見て、探してみると、ちょうどいいものが見つかるのではないでしょうか。単身の引越しは家族向けの引越しに比べてわりと安い料金で引越しできるでしょう。

 

■自分で引越し
引越しするのに特に引越し屋さんに頼まなくても大丈夫と考えてる人も多いのではないでしょうか。引越し屋さんを使わずに自分で引越しする場合の、メリットとデメリットについてその辺も考えてから決めるのがよいかと思います。とりあえず、引越しを自分で行うことのいいところはあたりまえのことですが、引越し屋さんを頼むお金が必要ありませんから、引越しにかかる費用が安くなります。その他にも、自分の好きなようにできるので、気分的にらくということもあります。引越し屋さんにやってもらう場合は、初対面の引越し屋さんの作業員に、どうするのかいろいろと説明したり自分の部屋に他人が入ってくるわけですから、全部おまかせで気楽に引越しできるわけでもありません。引越しを自分でやってしまえば、家族や友達同士で引越し作業をするわけですから、和気あいあいとできるのかもしれません。家族や仲間だけで引越しをする場合には、メリットだけでなくこまったところもあります。自分で引越しをする場合の困ったところはひょっとして、引越し業者に頼むより高くついてしまったということになってしまうかもしれません。仲間に引越し作業を手伝ってもらえば、それなりに食事をおごったりしますし、トラックなどを持っていなければレンタカー代もかかりますし、結局、引越し屋さんにやってもらうよりも高くついてしまったという話もよく聞きます。その他にも、家族や仲間内で引越しをやる場合には、引越し業者のスタッフのように、教育されたプロの作業員ではありませんから、引っ越し作業については素人ですから、ケガをしてしまったりですとか、トラブルもいろいろと発生するものです。ですから引越し業者を使わない方法はメリットもありますが実際にはそうでもなかったということもありますので、十分検討して考えるといいでしょう。

 

 

高知から京都への引越し概算見積もり額

単身で引越しの場合
高知から京都への引越し概算見積もり額は
おおよそ50,000 〜 90,000円の費用が相場です。

 

夫婦2人での引越しの場合
高知から京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ60,000 〜 150,000円の費用が相場です。

 

家族4人での引越しの場合、
高知から京都への引越し概算見積もり額は、
おおよそ70,000 〜 200,000円の費用が相場です。

上記は、高知から京都への引越し概算見積もり額の
一般的な荷物量を設定して算出した参考価格です。

 

もちろん引越しの費用は、同じ人数であっても、
荷物の量や、搬出・搬入のしやすさなどによって違います。
また、引越し業者によっても価格はかなり違います。

 

引越し料金は、同じ引っ越し先、同じ人数であっても、
荷物の量や、マンションの高層階やエレベーターの有無といった搬出・搬入のしやすさなど、

引越し料金は、その人、その人の引越し内容によって違います。
引越し料金は、業者によって違います。最大で50%も違うこともあります!

引越し費用を安くするには、
引越し各社の料金を比較して、料金の安い業者を選ぶことが大切です。
これを使うと便利です!利用は無料、1分程度の入力で引越し各社の料金がわかります。


 引越し価格ガイド


 

 

高知から京都への引越し 参考データ

高知、京都間の直線距離は約261km(県庁所在地間)

 

■京都市の公共機関、電気・ガス・水道の引越しの連絡先電話番号
京都市役所 〒604-8571 京都市中京区寺町通御池上る上本能寺前町488番地 
電話:075-222-3111(代)

 

【電力】
関西電力 京都営業所 0800-777-8031(通話料無料)9:00〜20:00
京都市 北区、上京区、左京区(久多の北部を除く)、右京区、西京区、中京区、下京区、南区、東山区、伏見区(竹田向代町の一部、竹田流池町、竹田向代町川町、久我、羽束師)

 

関西電力 伏見営業所 0800-777-8033(通話料無料)9:00〜20:00
京都市 伏見区(竹田向代町の一部、竹田流池町、竹田向代町川町、久我、羽束師、醍醐一ノ切町、醍醐ニノ切町、醍醐三ノ切を除く)、山科区

 

【ガス】
大阪ガスお客様センター リビング事業部 京都事務所 フリーダイヤル0120-8-94817

 

【水道】
京都市上下水道局 お客さま窓口サービスコーナー 075-672-7770
営業時間 平日午前8時30分〜午後7時00分 土曜・日曜・祝日午前10時00分〜午後5時00分
年末年始(12月29日〜1月3日)は閉庁します。